オーダーウィッグの制作方法とは?

The production method of the order wig ?

Hair Design

産後ボリュームが少なくなった、白髪が気になる、もっと若々しくなりたい、シーンによって雰囲気を変えてみたいなど、これらは女性の髪に対する悩みの1つです。ウィッグを着けるとしても、ズレたりしないのか、自然なのか、素材や工程など気になります。そこで今回は、オーダーウィッグができるまでの工程をご紹介します。

  • General

オーダーウィッグの注文から納品まで

To delivery from the order of the order wig

Hair Design

まずオーダーウィッグを作ると決めたら、専門のサロンへ予約をしましょう。希望のヘアスタイルがある場合は、写真などを持って来店します。プロの美容師又は理容師と、希望のヘアスタイルや素材構成など細かいカウンセリングを行い、白髪交じりや染めた髪にも合うよう、豊富なカラーサンプルの中からブレンドし、ぴったりの髪色になるよう調整します。頭部のサイズや形、分け目やつむじなど正確に把握するため、頭部の採寸・型取りを行います。

次にオーダーウィッグの制作に入ります。プロが型に合わせてベースを制作、一本一本の髪を手植えして自然な分け目やクセまで再現します。完成前には人口皮膜の検査や強度の検査、毛髪耐久検査など行い、安心安全の状態でサロンへ届きます。制作期間は約1ヵ月~2ヵ月程です。ウィッグ完成の連絡が入ったら、再び来店しましょう。実際にオーダーウィッグを装着し、髪の長さやカールなどカットによる最終仕上げを行った後、商品の受け渡しとなります。その後は、定期点検やメンテナンスなどしてもらえます。ウィッグと言えばゴワゴワしたイメージですが、ナチュラルな質感でフィット感があり、通気性にも優れています。また吸水性にも備えているため、プールやお風呂などで濡れた場合でも、自然な状態をキープできます。

  • General